吉川裕子 ステキなpiccolo studioの日々

小さな陶芸工房の何でもないけど何でも無くない日々のお話。 作品の紹介、展示会のお知らせ、ひらめきのおうちご飯、旅の話などなど〜。

プロフィール



作品常設店(NEW!)

なかなか納品出来ず少量ずつですがご縁あって作品を常設させて頂いているお店です。
よかったらぜひ〜(^  ^)/

irodoriya.(東京都渋谷区)
渋谷にあるアーティストセレクトのかわいい小物を扱っているお店。
おもちゃ箱をひっくり返したような楽しい空間で居心地いいんです!
灯りものや器などいろいろ置かせて頂いています。 

陶工房(web gallery)
作家ものの器を扱っているweb galleryです。
お料理をのせて雰囲気ある写真で作品を紹介していただけるので、
観ていて楽しいです。器と時々アロマポットなどもださせて頂いたりします。

(大阪府箕面市)
大阪の箕面にあるショップで、オーナーセレクトのステキな物達がいっぱいのお店。
オーガニックカフェとギャラリーも内接していて、いろいろ楽しめる場所です。
ステキなヨーロッパの街並風の建物はなんとオーナーの手作りなんです〜。
灯りを置かせて頂いています。

器人器人(奈良県奈良市)
奈良にある器と雑貨のギャラリー&ショップ。
古民家を改装した店内は、昭和のあったかさを感じ、ついつい長居したくなっちゃう空間。
こちらでは、器と小物を扱って頂いております。

ハチドリtable(鳥取県鳥取市)
鳥取市内にあるとっても居心地のよいカフェギャラリー。
めちゃめちゃ美味しいお料理をすべて作家ものの器でサーブするステキなお店で、
人気のカフェなんです〜。
ギャラリーで作品を扱って頂いたり、お店で器を使って頂いたり、
灯りやテラコッタ作品なども飾っていただいたり、、、とお世話になっています〜。

風花画廊,珈琲楓舍(福島県福島市)
福島市にあるギャラリーです。オーナーが陶芸家で陶芸教室も内接しています。
ギャラリーのインテリアは、すべてオーナーが収集したアンティーク家具で、すごくいい雰囲気なんです!ロケーションもよく、の〜んびりしたくなるところです。
私の作品もいろいろコレクションしていただいて、毎年1回開かれるギャラリーコレクション展で展示販売されています。

STRADA BIANCA(東京都国立市)
イタリアのトスカーナから輸入しているオリーブの木で作ったカトラリーや雑貨のお店です。
入り口の棚に作品を置かせて頂いています。
ここの売っているオリーブオイルラブです(#^  ^#)。

イマソラ珈琲(大阪府高槻市)
珈琲と器、雑貨のお店です。とってもステキな空間で、扱っておられる他の作家さんの器達もみんな魅力的なものばかり。そこに混ぜて頂けてうれしいな♫
器を置かせて頂いています。

しあわせ美じゅつ店(宮城県大崎市)
ご自身も美術家のオーナーが作ったギャラリーです。
オーナーの作品はもちろん、オーナーがいろんな縁で知り合ったアーティスト達の作品が色とりどりに展示されていて、それがなんだか居心地よい。行ったらしあわせな気分になれる場所なのです。
テラコッタの人形や陶板、器いろいろ置かせて頂いております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
banner_br_sakurabird
応援クリックよろしくです〜(^  ^)/



にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

インスタもよろしく〜 https://www.instagram.com/yucomeva/

 

プロフィール&ご挨拶


プロフィール

吉川裕子

1990    武蔵野美術大学 短期大学部 空間演出デザイン科 卒
1991                  同専攻科      卒
1991~93 某照明会社にて照明プランの仕事をする。
1993~95 陶芸家甲斐哲哉氏に指導を受ける。  
        陶で灯りのアートピースを創り始める。
1995~99 単身イタリアへ渡り、工芸に触れる。 
        各地を旅しながら、古くなる程美しくなる建物や
        今まで見た事のないすばらしい風景、
        生きる事を楽しむ心などなど、、、沢山感銘を受ける。
1998~99 陶芸家luciano landi 氏に指導を受ける。
1999    帰国後、八ヶ岳高原ロッジ陶芸工房に勤務
2000    結婚を機に東京都国分寺市にて制作活動を始める。

2009    朝日現代クラフト展 入選
        神戸ビエンナーレ現代陶芸コンペティション 入選


IMG_1780こんにちは。
物づくりを生業にするようになって、11年が経とうとしています。
御陰さまで、いろんな方々に支えられて、なんとか続けてくる事が出来ました。
本当に感謝でいっぱいです。
私は、ずっと、住処(自分の居場所)をテーマに作品を創ってきました。
なんとなく建物からもれる灯りが好きだったし、なぜかほっとする感じが自分の中にあり、最初は、自分のために創っていました。
20代は、自分の居場所を探して実際に旅をし、30代は物づくりを通してやはり自分の居場所を探していたように思います。そして、自分の心の中を旅して、見えてくる風景を作品にしていることに気がつきました。私にとっては、それがとても心地よく、旅する事が私の居場所なんだな~と思うようになりました。そして、物づくりだけでなく生きる事そのものが旅なんだ と思うようになってからいろんな事がとても楽になったのを覚えています。
これからも、旅の途中の風景を形にしていけたらいいなと思います。
そして、どこかで共感していただける旅の風景に出会えたらすっっごくうれしいです。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

                       2011年11月11日    吉川裕子











  
  

メッセージ
Twitter プロフィール
ツイッターもよかったら〜!
livedoor プロフィール
これからの展示会
12月14日〜20日
吉川裕子展(個展)
ギャラリー空箱(東京都恵比寿)


グループ展についてはカテゴリーの「展示会のお知らせ」でお知らせさせて頂きます。
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

Teapot #teapot#吉川裕子 #handmadeceramics #handcraft #yukoyoshikawa #pottery #陶芸#うつわ#ポット#手仕事#tableware

Yuko Yoshikawa 吉川裕子さん(@yucomeva)がシェアした投稿 -